EAUDEVIE

Frame & Lens durability test


サングラスフレームとレンズの耐久テスト

■Published:2017-02-24
■Categories:サバイバルゲーム


フレームとレンズはカタログスペック通りの性能を発揮できているのか?

サバイバルゲームにおいて、眼の保護に使用するサングラスは強度、つまり安全性に重点をおかなければいけない。
その為、今回は、実際に電動ガンを購入し、使用して、実際の耐久度を確認してみた。

銃は秋葉原のエチゴヤさんで購入。
お店の定員さんに教えてもらった、無改造で今一番パワーの出る銃を使用した。


使用ギア

▼使用電動ガン
 東京マルイ製次世代電動ガンAKS74N
▼使用BB弾
 G&Gアーメント社製精密BB弾 0.25g



テスト①

▼使用テストフレーム
 ワイリーエックス ワークサイト

▼使用テストレンズ
 左レンズ:度付一般販売用メガネ高屈折レンズ
 右レンズ:ワイリーX製 ポリカーボネイトレンズ

▼結果



   
度付一般販売用メガネ高屈折レンズは、全くサバゲーには向かない……というか危険である。
一方、ワイリーXのレンズは強靭であった。
おまけにフレームもかなり被弾しているが、へこんだだけで割れることは無かったのがすごい。
さすがZ872の表示があるのは伊達ではなかった。


テスト②

▼使用テストフレーム
 ジール マイスター(販売より15年が経過したフレーム)

▼使用テストレンズ
 左レンズ:一般的なポリカーボネイトレンズ
 右レンズ:度付一般販売用メガネ高屈折レンズ

▼結果



   
度付一般販売用メガネ高屈折レンズはこちらも全くダメであった。
それより大きな問題は、フレームがあっというまに割れてしまった事だ。
前回テストしたフレーム(画像右)も年代物であり、すぐに割れてしまった。
つまり古く経年劣化したフレームは使用しない方が良いと言うわけだ。
この割れた部分(画像左)に合うようにポリカーレンズにヒビが入っているのは、劣化フレームに強いレンズいれてもダメージがあると言う事。
安易に手持ちのフレームに強度の有るレンズを入れても、万一の場合は怪我をする羽目になるので注意したほうがよさそうである。


テスト③

▼使用テストフレーム
 ワイリーエックス ガード(アドバンスでは無い初期の方)

▼使用テストレンズ
 左レンズ:ワイリーXポリカーボネイトレンズ
 右レンズ:NXT

▼結果



すべて最強の組み合わせ。
フレームもかなり被弾した跡があるがびくともしていない。
ただNXTレンズは度付用レンズを度無にしている為、厚みが薄く、クラックが入った。
なので、実際の製作は厚みを変えなくてはいけない。
だがひびが入っても砕け散らないのはさすがNXTと言ったところか。
これなら顔を撃たれても安全だろう。
(ゲーム中、動画の用に顔面や眼を狙って連射する殺意の有るプレイヤーはそうそう居ないとは思いたい)




......以上が今回のテスト結果である。
次回はオークリーのレンズやサングラスを使用してテストをしたいと思う。