EAUDEVIE

Sunglass - Sky, Snowboard, Snow sports


度付スポーツサングラス
スキー・スノーボード等の雪原用



▼眼を守り、より良くフィールドを見えるようにして紫外線から眼を守る。

降り注ぐ強烈な紫外線、雪面での反射とスノーのフィールドは紫外線が大変強くなっています。
顔が焼けるように目も焼けています。
かるのは夜になって目がちかちかしたりするのが雪盲(ゆきめ)といって焼けている事です。
軽いものであればいいのですが、だんだん蓄積していくと歳をとってから白内障などの障害があらわれますのでご注意ください。

▼雪風から眼を守る

涙目になるとフィールドが見えなくなり転倒の原因にもなります。

▼コブ (ギャップ)を見る

晴れている時はコブに影ができるのでどんな色のレンズでも見えますが、曇るとコブは全く見えません。
そんな時に特殊なレンズカラーを使用することでコントラストを出し、コブなどフィールドを把握できます。

▼スキー・スノーボードに最適なカラー

sunglass
■レンズカラー: OZ-16
■特徴:
ギャップを見る為にオードビーが開発したコントラストレンズ。
従来のレンズカラーから変えると驚きの世界が広がります。
OZ-16での見え方。

※特殊なカラーなのでスキー専用と考えてください。
※ファッション性の高いミラーコーティングもご用意しております。


sunglass
■レンズカラー: OZ-02
■特徴:
スキーの他にも使用できるオールマイティなコントラストレンズ。
ギャップ認識は「OZ-16」にはやや劣りますが、従来のレンズカラーよりも充分使えます。


■レンズカラー:通常の染色ブラウン(茶色)
「OZ-16」、「OZ-2」に比べてギャップ認識は劣りますが、サングラスとして通常使いには問題ありません。

■レンズカラーはギャップなどの認識を高めるコントラスト性能をアップさせるものです。
ハイスピードで滑る方ほど早い危険察知が必要なのでハイコントラストレンズをお勧めします。
ですが、通常のスキーであれば「ブラウンカラー」でも問題ないでしょう。

カラーサンプルをご用意しております。店頭にてカラー(コントラスト)の違いをご確認ください。


▼スタッフによるテスト

OZ-16レンズ
ゲレンデスキーでレンズカラーをテスト①
ゲレンデスキーでレンズカラーをテスト②
スキーで遠近を使う



▼スキー・スノーボード用サングラス、ゴーグル(一例)

sunglass

sunglass