EAUDEVIE

Sunglass - Ball Game, Tennis


度付スポーツサングラス
球技・テニス用



▼勝つために、ラケットやシューズ、ソックスにはこだわるのに、一番大切な「見る」ということをおろそかにしてはいませんか?
スポーツグラス(スポーツサングラス)とサングラスの違い。


「サングラス」が開発され理由は、本来は目の色素の薄い欧米人のためです。
有害な紫外線が目に入るのを防止する事と眩しさよけが目的で、ファッションアイテムではなかったのです。
スポーツで使われる「スポーツグラス(スポーツサングラス)」には、紫外線カットだけではない、別の目的があります。
たとえば風や埃が目に入るのを防ぐためとか、集中力を高めるため、さらに対象物をよりくっきり捉えるため等々。
ただのサングラスとは明らかに別物なのです。

現在ではこれらを「スポーツグラス」と呼んで区別するようになってきました。
実際にかけてみて驚かされるのは、数ある機能の中でも、「対象物の認識力向上」です。
まるで「視力が上がった」ように感じてしまう。
スポーツの現場では、視力は非常に重要な戦闘能力の一つです。
それが機能アップするならば、「強くなる」ということが言えるのではないでしょうか。

▼運動中も、紫外線により、肌が焼けていると同様に、眼も焼けています。

長期間紫外線を浴び続けていると肌は皮膚がんなどの疾患、眼は角膜に蓄積して白内障などになりやすいと言われています。
眼に入った紫外線はメラニンを作り、体の中から肌の色を黒くします。日焼け止めを塗っていても黒くなります。

▼目を有害な物質から守りながら動体視力が上がるレンズを選ぶ
テニスコートにおけるサングラスの使われ方を振り返ってみよう。


「サーブのとき眩しくないように」
「コートの照り返しがきついから」

など、ほとんどの場合「眩しさ」に対抗するためでした。
そのために濃い色のレンズを選ぶ人が非常に多かった。
眩しさよけとして安易に濃い色のレンズを選んでしまうと、視界が暗くなるために瞳孔が通常よりも大きく開き、レンズの脇から入り込む紫外線を積極的に取り入れてしまうという弊害もあります。

また、コートが反射するからと偏光サングラス使用するプレーヤーもいますが偏光レンズの特性をご存知でしょうか?
動きの激しいテニスでは、踏み込んだりしたときにプレーヤーの顔が傾いてしまう為、偏光レンズの偏光軸を水平に保つことが出来ません。
コート面の反射が取りきれないばかりか、反射が取れているときと、取れていないときの見え方が大きく違うので、明るさが変わって見えたり、距離感がつかみにくくなってしまいます。ゆえに偏光サングラスはテニスには不向きといえます。

逆に「ほとんど無色透明に近いレンズ」でも、きちんと紫外線防止処理がなされているものは、有害紫外線をほぼ完全にカットできるのです。
レンズの特性を知り、テニスに最適なレンズを選ぶ正しい知識を持たなければなりません。

▼テニスではどのようなレンズが適当なのか

前提は「紫外線防止処理がなされていること」。
これは言うまでもありません。

大事なのは前述したとおり「視認性が向上するものを選ぶ」ことです。
視認性が向上するということは「観察力が高まる」ことであり、これにより「予測力が高まる」→「反応が早まる」ことになります。

また、テニスでは、判断に費やすほんの一瞬の時間が、成功と失敗を分ける鍵になります。
相手のフォーム、表情、身体の動き、ラケットとボールとのインパクト、ネットやラインまでの距離。
これらを克明に読み取り、それに対応して素早く動くことができれば、勝利の可能性は確実に高くなるのです。

そのために選ぶべきは「ハイコントラストレンズ」。
具体的には「OZ-2」カラーレンズで、このレンズは「入ってくる光の波長を整理し、ものをよりはっきり見せる」効果があります。
これによって、正確な空間認知が可能になり、ボールを安定して捉えることができるようになります。

テニス用レンズ

テニス用レンズ見え方

▼OZ2使用者




▼ご来店される時の注意

レンズカラーは色合い、濃さにより、見え方が大きく変わります。
夕方以降、外が暗くなってからではレンズカラーの違いが確認できません。
天候は晴れていた方が違いが分かりやすいですが、ある程度天候が悪くても昼間の明るい時間帯にご来店ください。


▼テニス用 度付きサングラスを作製する場合

現在主に使用している眼鏡をお持ちください。
ご使用中の眼鏡が良好であれば検査をしなくても製作できます。

視力検査をご希望の場合は、眼の疲れていない昼間にご来店ください。
午後3時くらいまでがよいと思います)
夕方以降は眼が疲れている事が多く、視力が不安定になり、正確な度数が出ない場合がありますので夕方以降の視力検査はお勧めいたしません。

普段コンタクトを使用していている方はコンタクトを外してご来店ください。
(検査後の装用は構いませんのでコンタクトレンズはお持ち頂いても結構です)
コンタクトを外した直後も正確な度数が出ませんので検査はできません。
装着してご来店の場合は、コンタクトレンズを外してから眼の状態が落ち着くまで (装用時間により) 30分~1時間程お待ち頂きます。
視力検査は20~30分程かかります。


テニスに有効なスポーツサングラス(一例)



オークリーevzero
▲ OAKLEY / EVzero Path ▲
オークリー / イーブイゼロ パス


サングラス価格: ¥22,000~ (+税)

度付き対応モデル。レンズ価格はカラーにより異なります。
度付にする場合はフレームにレンズの値段が加算されます。
他のモデルよりも度付はカラーバリエーションが少ないです。



フラック2.0
▲ OAKLEY / FLAK2.0 ▲
オークリー / フラック2.0


サングラス価格: ¥22,000~ (+税)

度付き対応モデル。レンズ価格はカラーにより異なります。
度付にする場合はフレームにレンズの値段が加算されます。



ハーフジャケット2.0
▲ OAKELY / Half Jacket2.0 ▲
オークリー / ハーフジャケット2.0


サングラス価格: ¥18,000~ (+税)

度付き対応モデル。レンズ価格はカラーにより異なります。
度付にする場合はフレームにレンズの値段が加算されます。



アディダスa404
▲ adidas / a404 ▲
アディダス / a404


サングラス価格: ¥12,000~ (+税)

度付き対応モデル。レンズ価格はカラーにより異なります。
度付にする場合はフレームにレンズの値段が加算されます。



ルディインパルス
▲ RUDY PROJECT / IMPULSE ▲
ルディプロジェクト / インパルス


サングラス価格:¥27,000~ (+税)
レンズ価格 (単焦点):¥7,000 ~ (+税)


インナータイプの跳ね上げ式スポーツサングラスです。
フロント部分のレンズカラーも交換可能です。



レンズ面がフラット(カーブが付いていない)フレームの特徴

マヤやインパルスのように、レンズ面がフラットなタイプは、度付き仕様にした場合でもカーブ付きの違和感などがほぼ無く、快適に使用できます。
汗をかく方で、レンズが曇りやすい方に。


水平なサングラス