EAUDEVIE

Sunglass - Water Sports


度付スポーツサングラス
ウォータースポーツ用



▼日差しや紫外線から眼を守り、波や風を見る、ウォータースポーツでのスポーツグラスの役割。

強い紫外線から眼を守るため、すべてのウォータースポーツにスポーツグラスは必須です。

■サーフィン
適正な視力(見え方)で良い波をキャッチする。

■ウィンドサーフィン、ヨット、ディンギー
海面の反射を抑え、風の方向を読む。

■ジェットボード、ジェットスキー
海面の反射を抑え、安全に航行する。

▼当店ではサポートプロの使用によりフィードバックされた事をアドバイス致します。

■サーフィン
山下雄一

■ウィンドサーフィン
富沢慎

■ディンギー
川田 貴章 / 吉田雄悟

▼目を守る

紫外線により肌が焼けている様に、眼も焼けています。
長期間紫外線を浴び続けてていると肌は皮膚がんなどの疾患、眼は角膜に蓄積して白内障などになりやすいと言われています。
一日海にいて、夜に眼が熱くなったり涙が止まらなかったりするのは紫外線による影響です。
コンタクトなどでウォータースポーツをする場合は、コンタクトが外れたりする危険性、日焼け止めクリームや塩水での障害などが考えられます。

そのことから、
①眼を紫外線から守る事
②コンタクトではなく度付きグラスにして快適性を上げる事

が必要です。

▼波や風を見る-見やすくする

・状況判断をアップするために偏光レンズやカラーフィルターレンズの使用
・カラーレンズの使用 (色の種類、濃度を適切なものに設定する)

※ウォータースポーツの種類により、そのスポーツに最適なレンズの種類、カラー、カラー濃度が違います。
店頭にてご相談、カラーサンプルでご確認ください。
レンズカラーの違いで見え方はかなり違います。
見え方の違いを比較していただく為に、なるべく昼間 (明るい時間) にご来店されることをお勧めいたします。

▼度付きサングラスにする場合

現在主に使用している眼鏡をお持ちください。
ご使用中の眼鏡が良好であれば検査をしなくても製作できます。

視力検査をご希望の場合は、眼の疲れていない昼間にご来店ください。
午後3時くらいまでがよいと思います)
夕方以降は眼が疲れている事が多く、視力が不安定になり、正確な度数が出ない場合がありますので夕方以降の視力検査はお勧めいたしません。

普段コンタクトを使用していている方はコンタクトを外してご来店ください。
(検査後の装用は構いませんのでコンタクトレンズはお持ち頂いても結構です)
コンタクトを外した直後も正確な度数が出ませんので検査はできません。
装着してご来店の場合は、コンタクトレンズを外してから眼の状態が落ち着くまで (装用時間により) 30分~1時間程お待ち頂きます。
視力検査は20~30分程かかります。


ウォータースポーツに有効なグラス例(一例)



オークリーストレートリンク
▲ OAKLEY / StraightLink ▲
オークリー / ストレートリンク


サングラス価格: ¥22,000~ (+税)

度付き対応モデル。レンズ価格はカラーにより異なります。
度付にする場合はフレームにレンズの値段が加算されます。


当店でスポーツグラスをご購入の場合、スポーツバンド、ストラップ等、フィッティングパーツは無料です。
レンズの種類により、ウォータージャケットのような水抜きベンチレーションも開ける事が出来ます。
サングラスレンズは全てUV400カットレンズです。

上記ご紹介のフレーム以外でもウォータースポーツに使用できるフレームを豊富にご用意しております。

水上用サングラス