EAUDEVIE

Sports Sunglass


レンズのページ

[1] サングラスの世界規格とオードビーの考え方
[2] スポーツサングラス度付きOZシステムについて
[3] レンズの種類

【1】サングラスの世界規格とオードビーの考え方
 現在、各国のサングラス規格は統一されていません。

・アメリカ・・・・・ANSI Z80.3
・ヨーロッパ・・・・・EN 1836
・オーストラリア・・・・・AS 1067-1

などが各国のサングラスの安全基準です。日本は家庭用品の品質表示法というもので、経済産業省が管轄していますが、はっきりいって他の国の規格とくらべるとたいしたものではありません。よくサングラスについているタッグがそれです。現状は、グラスの材質、透過率、紫外線透過率が主な表示で、消費者の立場からするとそれを見ても「どういう意味で、どうするの」というレベルです。

各国の規格は ISO14889 メガネレンズに対する安全性の要求事項を基準にしており、日本では、JIS規格 T7331 としてメガネ用度付きレンズとして制定されていますが、サングラスには適用されていません。
特長としては、運転用のレンズに要求事項があることで、特に重要視されています。

では、ISO14889はどんな規格であるか、各国のサングラスが基準としているサングラスのレベルがどれほど高いのか内容を見てみましょう。
下記はISO14889を基準とした日本のJIS規格T7331です。

[1]安全性の要求事項
(1)生理的適合性
重大なアレルギーを引き起こすような素材を用いることが禁止されている。

(2)難焼性
650℃に熱した6mmの鋼鉄棒を5秒間レンズにあてた後、鋼鉄棒をはなし燃焼が継続しない事。

(3)機械的強度
22mmの鉄球による100ニュートン(約10kg)の負荷に約10秒耐えられる。


[2]透過率要求事項
(1)視感透過率は、必ず3%以上でなければいけない。
ようするに目が全然見えないような濃い色のレンズはできないという事です。

(2)運転用のレンズは視感透過率が8%以上で、分光透過率500~650nmにおいて常に視感透過率の20%以上でなければいけない。

(3)運転用レンズで視感透過率が75%以下の色は夜使ってはいけない。

(4)信号の3色の認識に問題ない色であること。
これは色によっては昼でも運転には使えないということです。


紫外線に関して

UVB(290~315) 、UVA(315~380)つまり紫外線波長380nmまでカットできていれば各国のサングラス規格にパスでき、日本でもUVカットサングラスという表示ができます。
しかし、近年380~400nmのブルー光も目に疲労などの障害を起こす事が解り、本来での紫外線カットレンズというのは400nmまでカットできるレンズを指します。
当店の販売するサングラスレンズはすべて400nmまでカットしております。
尚、お使いのレンズがどのレベルか不明の場合はお店にお持ちいただければ測定できます。

では、アメリカのサングラス規格を見てみましょう。
下記はとあるサングラスレンズのデータ例です。

■AMERICAN STANDARD ANSI Z80.3
・Luminous Transmittance 10% (透過率)
・Primary Function : General purpose(用途:普通)
・Average UVB(290~315) 0%(紫外線透過率)
・Average UVA(315~380) 0%(紫外線透過率)
・Near Infrared(780~1400) 25%(赤外線透過率)
・Traffic Signals Transmittance(信号色の透過率)
Red signal Transmittance 13%Pass
Yellow signal Transmittance 11%Pass
Green signal Transmittance 9%Pass
・Tmin(500~650) 0.72TV Pass(透過率[2]―(2))
・Color Distortion(信号色の変化)
D65 Pass
Yellow Pass
Green Pass

このように透過率、紫外線透過率、信号の視認性 が重要視されており、他のヨーロッパなどもほぼ同じ内容です。


[結 論]
オードビーにおいては、ISO14889、JIS規格T7331、各国のスタンダード同様のテストを独自に行い、
お客様にその情報を提供することに致しました。

サングラスをお渡しする場合、各メーカーの品質表示がある場合を除き、オードビーでテストした資料をお渡しいたします。
内容をご確認いただき、お買い上げのサングラスを使用する場合の具体的な注意点を理解していただきます。


[例]
フレームの材質:アセテート
パルプを原料とした繊維素プラスチック。
非常に綺麗な色が出る反面、温度による寸法安定性が劣るのでレンズがゆるむ場合がある。
又、吸水性があるのでお湯にはつけてはならない。

レンズの材質:CR-39
レンズカラー:OZ-2
透過率(550nm) 60%
紫外線透過率UVB(290~315) 0.0%
紫外線透過率UVA(315~380) 0.0%
赤外線透過率(780~1400) 25%
透過率差(500~650) 0.72 Pass
信号色 視認性
赤 1.31 Pass
黄色 1.16 Pass
緑 0.72 Pass

レンズ結果:信号の視認性問題無し。昼の運転可。夜の運転不可。