EAUDEVIE

Sport Sunglass


レンズのページ

[1] サングラスの世界規格とオードビーの考え方
[2] スポーツサングラス度付きOZシステムについて
[3] レンズの種類


【2】スポーツサングラス度付きOZシステムについて

sunglass
オードビーでは度付きサングラスを製作するにあたり、4エレメントを使います。
これによりアスリートに最も適した度数を導きます。
[1]、[2]、[3]の項目をコンピューターにより数値で導き出し、[4]で経験と勘により最終度数を決定いたします。
サポートプロのアドバイス、スタッフが実際にスポーツを行っていることが大きい要素です。


[1]マーチンの公式
スポーツグラスは通常の眼鏡と違い、レンズ面が顔にそった形状となっています。(図参照)。
これにより現在使用されています眼鏡度数と同じで製作しますと、見え方が全く違って見えてしまいます。
レンズは角度がつくと度数が変わるという、「マーチンの公式」を取り入れ度数を決めます。
これは使用するスポーツグラスの形状により異なります。

[2]頂間距離の変化による矯正効果の変化
通常の眼鏡の場合、目からレンズまでの距離は12mmに決まっています。この距離が変わると度数が変化してしまいます。
スポーツグラスは顔にそっている為距離が異なります

[3]レンズのカラーと透過率
レンズの色が濃くなると、良く見ようとして瞳孔が開くことで度数が下がり近視状態になります。
よって、カラーの種類と色の濃さにより度数を変換します。

[4]使用フィールド
たとえばパラセーリングやグライダーのように遠くを見る事が重要な場合は、色が濃くなっても度数は変換せず良く見える様にします。
この様にスポーツと使用するフィールドにより度数を変換させます。

sunglass